柔道整復師ガイド


柔道,整体

専門学校選びのポイント



柔道整復師になるための学校には、専門学校・大学・短大があります。

柔道整復師専門学校の規制緩和により柔道整復師専門学校も乱立気味なのが現状で、推薦入学できる学校も増えてきました。

しかし、入学しやすいという安易な理由だけでの専門学校選びは禁物です。国家試験に合格するには、多くのことを学ばなければならないからです。

下記に、柔道整復師専門学校を選ぶ時に注意すべきポイントをいくつかあげました。柔道整復師になるための学校選びに役立てて下さい。

柔道,整体学費の総額柔道,整体
入学金や授業料以外に、実習費や教材費が別途に必要な場合があります。各学校に事前に確認しておきましょう。

柔道,整体カリキュラムの充実度柔道,整体
柔道整復師専門学校では、厚生労働省の指定する最低履修単位数を履修しなければなりません。 最低履修単位以外の授業は、学校ごとに違い、それぞれ特色のある授業が行われています。どのようなカリキュラムを行っているか、事前に確認しましょう。

柔道,整体設備の充実度柔道,整体
カリキュラムと同様に、設備も学校ごとに特色があり、重要なチェックポイントです。例えば、学校内に接骨院が併設されている学校では、1年目から実習を受けて経験を積むことができますし、鍼灸学科が併設されている学校では双方の学科に同時に入学・受験することも可能です。ご自分に合った設備のある学校を選びましょう。

柔道,整体国家試験対策柔道,整体
柔道整復師国家試験に受からなければ、柔道整復師の資格は得られません。国家試験対策をどの程度行っているかは、重要なポイントです。

柔道,整体学生の継続率柔道,整体
興味のある柔道整復師専門学校の、入学者数・卒業者数・国家試験合格者数を調べ、学生の継続率を確認してみましょう。最後までしっかり面倒を見てくれる、信頼できる学校を選びましょう。

トップへ戻る


柔道整復師専門学校
柔道整復師専門学校
専門学校の現状
専門学校選びのポイント
専門学校のカリキュラム
専門学校の設備規定
専門学校への入学試験
専門学校にかかる学費
柔道と柔道整復師の関係

◎メインメニュー◎
柔道整復師について
柔道整復師の豆知識
柔道整復師になるために学ぶこと
柔道整復師の国家試験について

©柔道整復師ガイド

携帯アクセス解析