柔道整復師ガイド


柔道,整体

柔道整復師の仕事



柔道整復師の仕事は、捻挫・打撲・骨折・脱臼などの処置ですが、骨折や脱臼を処置する場合には医師の同意が必要とされています。

柔道整復師の仕事は病院の治療と異なり、投薬や外科的処置は行わないのが大きな特徴で、身体の機能回復の手助けや外科的なケガの手当などの施術を行い、人間本来が持っている自然治癒力を最大限に引き出す治療法です。

湿布・冷却、包帯の固定、テーピング、骨折や関節がはずれた場合の処置などを行ないます。

それらの運動療法の他にも、温熱療法・低周波・中周波などを用いた物理療法などを交えながら施行していきます。


トップへ戻る


柔道整復師について
柔道整復師とは
柔道整復師とマッサージ・整体師の違い
柔道整復術とは
柔道整復師の職業
柔道整復師の仕事
柔道整復師に必要なスキル
柔道整復師を目指すには
柔道整復師の給与

◎メインメニュー◎
柔道整復師について
柔道整復師の豆知識
柔道整復師になるために学ぶこと
柔道整復師の国家試験について

©柔道整復師ガイド

携帯アクセス解析